すずと雨やどり。ブロガーさん応援ブログ

ブログ収益化攻略サイト。この時代を生き抜くには、発信力のある人が一番強いから。『ブログ×好きなこと×収益化』収益化達成したからこそ教えられる大切なポイントなど伝えてます。実体験を元にした記事を揃えてあります。ブロガーさん応援無料メルマガもあります。登録はお気軽に!

    

哲学者に聞いてみた、『よい』生き方って、どういう生き方?

こんばんは!すずです^^*

 

今日は

『哲学者だけが知っている

   人生の難問の解き方』

 

と、こんな本を読んでみましたので

役立ちそうな部分を引き抜いて、

私なりの言葉で要約してみました😊✨

 

f:id:suzu-amayadori:20201118231613j:image

 

テーマは

『よい』生き方って、

どういう生き方?

 

古代のギリシアで

このテーマに取り組んだのが

 

・ソクラテス
・プラトン

 

という、2人の哲学者でした。

 

 

なぜ2人がこんな事を考えたのかというと、

その発端には

大きな戦争が背景にあったから。

 

 

この頃、演説で

いかにたくさんの聴衆を自分の味方にするか

『弁論術』を教えるソフィストという存在
(世界で最初の成功哲学を教える人)

が現れました。

 

 

そういったソフィストという存在の方向性

恐怖政治が支配する状況疑問を覚え、

 

『よい生き方』とは何だろう?と
改めてじっくりと考え直そうとしたのが

ソクラテスと

その弟子プラトンでした。

 

 

まずソクラテスがしたのは

質問攻めで、

 

話し相手になった人の

無知を暴いていくという、

いっけん意地悪にも思える行動でした。

 

《徳とは何か?》

《勇気とは何か?》などなど。

 

みんな論破されて、悔しい思いをします。

 

しかし、若者には

とても共感を呼び、憧れのまなざしと共に

慕われいたのも事実。

 

なんとなく、わかる気がします😊

 

ものごとを突き詰めていくと

『本質』が

見えるようになります。

 

常識の不透明さを

浮き彫りにさせます。

 

 

力で支配する価値観、
欲望が横行する状況に染まってしまった

そんな人々を目覚めさせようと、

 

ソクラテスは質問することで

多くの人に気づかせようとしたのかもしれません

 

 

『よい生き方』って何?と言われると

人生にそんな型はない!

と正直、思っちゃいますよね。

 

けれど、

なぜ『生き方の型』を

突き詰めようとしたのか?

 

 

その理由

生き方に迷った時、

その悩みを解決するためには


『基準』がないとそもそも

自分の生き方に対しての、

自分の態度を取ることができない

そうプラトンは考えたからです。

 

 

ソクラテスは結局、
危険思想と見なされ

死刑を言い渡されます。

 

《国家の信じる神々を認めず、
   青年を堕落させた》という罪で。

 

彼は逃げずに、毒を飲むことを受け入れます。

 

彼の言い分はこうです。

 

《人間の行動は必ずしも、

    自然法則のまま動かない。

 

    その法則に従っているとしたら
    今私はここにはいない。

 

    しかし、私はここにいる。

 

なぜなら自分は善に従って生きているからだ》

 

 

ソクラテスは、
魂ができるだけ優れたものになるよう、
気を遣うべき。と考えていました。

 

『自分の内面のあり方を、
より優れたものにする生き方を

しようよ!』と。

 


《本質的に善いとされること。
   それを最期まで貫く》

 

胸がぎゅーっと絞られるような

そんな格好良いソクラテスの姿勢が、

 

プラトンにソクラテスの文献を

残させるまでに至る、

原動力になったのだと思います。

 

なんせソクラテスは

書物などは一切残すことなく生きて、

亡くなったからです。

 

 

彼の有名な言葉に、

『自分が無知であることを私は知っている』

というものがあります。

 

だからこそ…

形には残さなかったのかもしれませんね😊

 

 

そして、本日のテーマである

『よい』生き方って、

  どういう生き方?
解き方

 

(※私の個人的な解釈の外に出ませんが)

 

プラトンは、

『善いとされる生き方』は

全員が生まれる前に知っていて、

 

記憶を消されて誕生したので

まずその本質を取り戻すことから始めよう、

 

そして魂の修行をするそのうちに
『本質』に辿り着くから、

 

それに従って生きれば
『善い生き方』ができるよ。

と言っています。

 


あなたの辿り着く本質は

どんな答えや生き方をもたらすのでしょう?

 

とりあえずは、肉体が滅びるまで

現世で本質を探す旅でもしてみましょうか😊

 

魂が肉体から離れる時のレベルが、

(つまり死ぬ時が)

『今世での修行で叩き出せた魂レベル』

らしいですよ!♪

 

それでは、今日はこのへんで^^*

 

 

すずの読んだ本はこちら。

f:id:suzu-amayadori:20201118231613j:image

哲学者だけが知っている人生の難問の解き方

哲学者だけが知っている人生の難問の解き方

  • 作者:平原 卓
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本
 

 

 

すずのメルマガもありますので、

良かったら登録してみてくださいね♪

f:id:suzu-amayadori:20201118233632j:image

※URL↓↓をタップしてください😊

https://www.suzu-amayadori.site/entry/freemailmagazine