すずと雨やどり。ブロガーさん応援ブログ

ブログ収益化攻略サイト。この時代を生き抜くには、発信力のある人が一番強いから。『ブログ×好きなこと×収益化』収益化達成したからこそ教えられる大切なポイントなど伝えてます。実体験を元にした記事を揃えてあります。ブロガーさん応援無料メルマガもあります。登録はお気軽に!

心と脳って勘違いしまくるらしい 。1歩踏み出したら、9割は終わってるという話。

こんにちは、すずです。


新しいことや
手間のかかる面倒な作業は
誰しも億劫になりますよね。


今日は心と脳の視点から
『めんどくさい現象』の謎を解き明かし、
『すんなり行動できる人』になれる方法

を探っていきます!

 


新しいことってこんなイメージ


「新しいこと」
「やらなきゃいけないこと」


このふたつに対する

私のイメージを言葉にすると


「ぼやっとした何かよく分からない
ふわふわとして頼りないものを

 

色々分析しながら、
その輪郭をハッキリさせてあげる作業のこと」


なんじゃないかなって思ってます。

 


たとえば
美しい景色が見られる所や、
わくわくしそうな場所に行くのって
みんな大好きですよね。

 


新しいものとの出会いや
知らない場所に行くために、


仕事の休みを取ったり、
労力や時間をかけて実行します。

 


ということは
「自分にメリットがあって楽しそうなら」
  色んなものを犠牲にしてでもやりたい!
と思うのでは?という結論に至りました。

 


いま目の前に並べられた
「やらなければならない面倒なこと」を
「自分にメリットのある楽しそうなもの」に
変えるにはどうすればいいのか!

 


「いやいや、

   楽しいものには絶対ならないよ!」


という面倒事には、どう立ち向かえばいいのか?


脳の機能面から解明していきたいと思います!

 


面倒くさくて動けない原因


もうこれは避けようのない事実なのですが、
面倒くさく感じるのは
『脳みそが変化を嫌うから』です。


「めんどくさい!」と思うのは
あなたのせいではないんですね。


これまでのデータにない、
新しいことに対処するには
膨大なエネルギーを使う必要がでてきます。


自分がズボラなんじゃなくて
脳みそがズボラということです。


動物は狩りの時以外は
体力温存も兼ねて、

省エネ活動しています。


やる気が起きない!といって
自分の心を苦しめているのは、
頭でっかちな人間だけかもしれません。

 


私たちにできることは


「そんなこと言ったって、
やらなきゃいけないことはあるから!
お願いだから言うこときいてー!!」


と上手に脳みそに伝えるしかないのです。


じゃあどう伝えればいいのか?


戦に勝つには、敵を知ることから。


そんなわがままな脳みそくんについて
少し調べてみました。

 


脳みそで起こっていること

 

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書

  • 作者:加藤 俊徳
  • 発売日: 2010/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


ベストセラーにもなった
株式会社 脳の学校の加藤俊徳さんの本
『脳の強化書』
の内容が面白かったのですが、


自分の意思とは関係なく、
脳みそにも得意・不得意があるらしいです。


脳は8つの分野に分かれていて、
自分の苦手な分野に出会うとそれを拒絶し、
「めんどくさい」と感じるとのこと。


その8つがこちら。
それぞれの苦手(めんどくさいと思うこと)も。

 

理解系…
人の話やそのときの状況を理解すること


思考系…
手順の多い仕事


記憶系…
あのときの大変な作業をまたやること


伝達系…
人との密なコミュニケーション


運動系…
外出や体を動かすこと


視覚系…
目で見た情報を正確に処理すること


聴覚系…
耳で聞いたことを正確に処理すること


感情系…
人の感情に配慮すること


人には得意・不得意があると言いますが、
それはこの脳の個性からきていたのです。


ちなみに私は
理解・聴覚・運動・視覚系が苦手です…!

 

え?大丈夫なのか、私?!

 


やらなきゃいけない壁を乗り越えるには
この不得意な部分をどうコントロールするか
が解決の鍵となりそうです。

 


行動に移すための画期的な方法


じゃあ、どう解決するかなんですが、
万能な共通のコントロール方法を紹介します。


『とにかく何も考えず、手をつける』


結論から言うと、
これが1番効果的な方法です。


そして今回の記事タイトルの
メインテーマです。


脳みそは
『やりはじめなければ、やる気がでない』
ようにできています。


脳にはやる気を司る
「側坐核」という部分があって、


やり始めないかぎり、
この機能は活動してくれないそうです。


やる気がなくても
手を動かすことさえすれば、
脳みそが「作業興奮」を起こすので


逆に途中で作業をやめる気が失せます。


そうなったらこっちのもの。


ズボラ脳みそくんを
手中に収めたも同じです。


けれど、人は
『やらない理由』をつくる天才。


どうあっても逃げたいのがズボラ脳みその
困ったこところです。


次に画期的なこの方法でも
脳みそが言うことを聞かないときに


やる気を起こさせるための起爆剤を
4つ紹介します。

 


起爆剤その①


『やらなければならない面倒なこと』を
『自分にメリットのある楽しそうなもの』に
変えるにはどうすればいいのか!


まずはこの疑問から解決していきます。


そもそも
『やらなければならない』という感覚は、


「結果を得るには、我慢が必要!」
という刷り込みからきているので、
それをまず放棄しちゃいます。


脳みそは『報酬(ごほうび)』と
ガッチリ結びついているので、


行動したあとにもたらされる
『ご褒美』を目の前にチラつかせるのです。


そして、自分が思っている以上に
頭の中はボンヤリしているので


まずはその作業をするメリット
(その作業をすると何がもたらされるのか)を
メモ紙や、スマホのメモに書き出します。


そしてそれを
「雑念なしで」見返します。


すっきりと整理された
シンプルな情報が脳みそに伝わり、


「それじゃあ頑張るか!」
という自然な流れができあがります。


やってやるかー!という感情が
自然に沸き起こるのです。


『メリットを視覚化して、

   頭をすっきりさせる


  ⇒ごほうびをチラつかせる』


これがまず始めの起爆剤です。

 

起爆剤その②


『親身に協力してくれる人をつくる
   ⇒やることを定期的に宣言して実行する』


これは私が実際にやっているんですが
めちゃくちゃ効果あります。


もちろん疲れきって
頭が働かないのに無理矢理やる、
という無謀なことはしませんが


『言ったからには、やってやるぞ!』と
私の場合は100%なります。


なんだかんだ言っても、
人ってプライドが原動力です。


「かっこわるい結果は避けたい!」
と思うので、この方法は超おすすめです。

 


起爆剤その③


『人生を逆算する』


「自分の将来のためになるのに、
やっていないこと」

に対してかなり効果的です。


これ、実際にやってみると
かなり焦ります。


たとえば人の寿命って
だいたい80年ですが、


春夏秋冬の1年が
80回訪れると、人生もう終了。


「早すぎる!」って
思ったならすでに効果ありです。


あとは私自身、
登山の経験をしてみて強く思ったのが


足も腰の痛みも全くなく、
元気で動きまわれるのが
40代前半くらいまでだとすると、


社会人になってから
たったの20年ほどしかないという事実。
 
『人生プラン』を紙に書き出して、
起爆剤その①と同様に
すっきり視覚化してみると


時間の大切さがひと目で見て取れるので、
『動かないわけにはいかない!』
という気持ちが沸き起こります。


この作業は人生の棚卸しにもなるので、
めちゃくちゃ価値のある時間にも

なるはずです。

 

起爆剤その④


『いったん作業から離れて気分転換する』


あるあるですが、
一切その作業のことをすっぱりと忘れて
自分の好きなことや
簡単な作業を片付けたりします。


そしてまた
『とにかく何も考えず、手をつけはじめる』と
サクサク進んだりします!


私もこれ、よくやります。


『無理しない!』
それが継続の秘訣です!

 

まとめ


これまでの話をまとめると


行動に移すための画期的な方法は
『とにかく何も考えず、手をつける』こと。


これはやる気0でもできます。


そして
やる気を起こさせるための起爆剤がこちら。

 

①メリットを視覚化して、

    頭をすっきりさせる
    ⇒ごほうびをチラつかせる


②親身に協力してくれる人をつくる
   ⇒やることを定期的に宣言して

      実行する


③人生を逆算する


④いったん作業から離れて

    気分転換する

 

モノゴトは小さな積み重ねです。


無理しすぎないことは、本当に大切。


でもここぞ!という時は
人生にはありますよね。


そんな時に
この記事を思い出してもらえたなら
とても嬉しいです。

 

「めんどくさい」がなくなる脳

「めんどくさい」がなくなる脳

  • 作者:加藤 俊徳
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本
 

 

究極のズボラな筆者が

自分の脳みそと手を取り合いながら

半年かけて編み出した、


『自分のペースで無理することなく
   ネット上に自分の分身を作り
   収入を得る方法』を


こちらの無料メルマガで配信中です。

20200519205703

 


著者の壮絶な人生と

このブログを立ち上げた理由はこちらから。

www.suzu-amayadori.site


『記事読んだよ〜!
こんなことを感じたよ!』など

 

こちらのURLをクリックして
https://twitter.com/suzu_amayadori
一言メッセージをいただけたら
泣いて喜びます(﹡ˆˆ﹡)

 

(アウトプットの練習と
記憶にも残るのでおすすめです^^*)

URLタップすると私のTwitterに飛びます🕊